★よく当たるサマージャンボ売り場はココ★

今年も大きな夢が膨らむサマージャンボの季節がやって来ましたね♪

 

毎年買ってはみるものの「当たるかどうかは運頼み、ひたすらお祈りするしかない」なんて思っていませんか?

 

サマージャンボ当たる売り場

 

実は、サマージャンボをはじめとするジャンボ宝くじで高額当選を狙うならココ!と、統計学上もっとも当選確率の高い売り場があるのです。

 

せっかく夢をもってサマージャンボを購入するなら、少しでも当たる確率が高いところで買いたいですよね。

 

 

その噂の売り場というのが、銀座駅を出てすぐ数寄屋橋交差点にある『西銀座チャンスセンター』です。この西銀座チャンスセンターでは、過去に多くの億万長者を出しているという実績があります。

 

2015年のサマージャンボ宝くじでは、1等5億円の当選者がなんと2名というから驚き。

 

サマージャンボ売り場

 

 

こうした情報が知られるようになり、今ではジャンボ宝くじの発売初日や最終日、そして大安や一粒万倍日といった縁起のいい日には全国から集まった人々で長蛇の列ができあがり、待ち時間が3〜6時間に及ぶという大人気ぶりです。

 

大きな売り場のため複数の窓口があるのですが、なんといっても一番の人気は一番窓口。高額当選者を多く出していると有名なこの西銀座チャンスセンターの中でも、最も高額当選の確率が高い言われているのがこの一番窓口なのです。

 

せっかくサマージャンボを買うなら行列覚悟で西銀座チャンスセンターの一番窓口にチャレンジしましょう!統計学上の具体的な話は後半にしますが、あなたも億万長者に1歩近づけるはずです。

 

 

日本で1番人気のサマージャンボ売り場はどこ?

 

どうせなら「より高額当選をたくさん出している日本一の売り場で購入したい!」
と思い、日本で1番当選者数の多い売り場がどこか調べてみました。

 

「高額当選の為なら北海道でも沖縄でもどこへでも買いに行くぜい!」とやる気満々だったのですが、日本一当選者が多い売り場は冒頭でも紹介した『西銀座チャンスセンター』でした。

 

サマージャンボ行列

 

多くの億万長者を排出している実績ある宝くじ売り場で、テレビなどでもよく紹介されてるのはこの為だったんですね。

 

歴史をさかのぼってみると、とあるジャンボくじの発売初日に1番窓口で購入した人が1等に当選したことがあるとテレビが報じたことで人気に火が付いたようです。

 

ラッキー7にちなんで7番窓口で購入される人もいますが、やはり1番窓口が一番人気です。他の窓口がガラガラでも1番窓口だけは長蛇の列というのも珍しくないと売り場のおばちゃんが教えてくれました(笑)

 

 

縁起を担いで1番窓口で購入したいという人が多いことと、「1」という響きが「1等当選」にもつながると言われており、サマージャンボや年末ジャンボなどの大安吉日の日には4時間以上の待ち時間になることもあり、最大で6時間待ちだったと言われています^^;

 

 

私も実際に偵察に行きましたが、平日でも営業時間前から並んで待っている人も少なくありません。

 

大安吉日などの日にちを選んで購入しに行く場合には、3〜6時間ほどの時間の余裕をもって購入しに行くようにするようにしましょう。特にサマージャンボの発売時期は暑いので熱中症対策を忘れないようにしましょう!

 

 

日本一当たる!宝くじを並ばずに購入する方法

 

高額当選が望めるサマージャンボ宝くじは、もはや花火やお祭りと同じくらい日本に浸透した夏を代表するエンターテインメント行事ですよね。

 

開始時期になると全国各地の売り場に多くの行列ができ、テレビで盛んに報道されるので、さらに当たる売り場は大混乱するという大変な騒ぎになります。

 

サマージャンボ購入代行

 

しかし高額当選の椅子はわずか十数人分しかなく、喜ぶ人よりも落胆する人の方がはるかに多いのも事実。

 

 

当選のチャンスは平等に与えられていると思われがちですが、実はサマージャンボの売り場について研究するうちにある驚愕な事実が浮かび上がってきたのです!

 

それは、「高額当選を輩出している売り場が、実際に当選確率が高い」ということ。

 

 

ただの縁起担ぎではなく、日本一人気の宝くじ売り場は日本一宝くじの販売枚数が多いので、1等当選券が含まれている可能性が非常に高い。という統計学的な結果です。

 

 

 

つまり、サマージャンボが一番当たりやすい売り場は『西銀座チャンスセンターの1番窓口』という結論になります。

 

なので、もしあなたが購入する場合もラッキーナンバーにちなんで7番窓口を選択するより、1番窓口で購入したほうが良いです。(1番窓口で販売されている宝くじの枚数が一番多いから)

 

 

しかし、これらの窓口は常に長い列ができています。しかも暑い!!2〜3時間ほど待たされることも当たり前で、忙しい人が利用するのは難しいですし、大安を選ぶとなるとさらに困難を極めます。

 

「行列に並びたくないけど、購入する場所にはこだわりたい」という時にオススメなのが、購入代行サービスを利用するという作戦です。

 

私も実は並ぶのが嫌で^^; おととしから利用しているのですが、代行業者があなたの代わりに西銀座チャンスセンターに行って、指定した枚数分のサマージャンボ宝くじを買って郵送してくれます。

 

手数料はかかりますが日にちを指定することもできるし、もちろん1番窓口を指定して購入して貰うことが可能です。(窓口番号を確かめる方法はないのですが、ちゃんと西銀座チャンスセンターの領収書を同封してくれます

 

⇒ サマージャンボ購入代行の詳細はこちら

 

 

サマージャンボを買う日は○○じゃなくても良い?

 

日本一当たる売り場の窓口で買うのなら購入日もこだわりたい!!
という思うのが人間というもの。

 

発売日初日にたくさん当たりが出ているチャンスセンターの窓口で購入するという人もいれば、「残り物には福がある」ということで、ある程度の日数が経ってから購入するという人など様々なタイプの人がいます。

 

サマージャンボ当たる

 

また、「今日は良いことがたくさん続いたから運気の流れが自分に向いていそうだ」と思って、サマージャンボの売り場へ足を運ぶ人もいるでしょう。

 

 

縁起担ぎの理由は様々ですが中でも最も売り場に行く人が多い日は、そう「大安」です。

 

大安は昔から縁起が良い日とされていますので、この日を選んで行くという人が非常に多いです。しかし、行こうと思っていても予定が合わずに行けないということもあるでしょう。。。

 

そんな時には大安と同じくらいに縁起が良い日として「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という日があります。

 

この日も物事を始めるのに大変縁起の良い日だと昔から言われてるので狙い目。

 

たまたまサマージャンボの売り場の前を通った時に「一粒万倍日」と書かれていた日は、縁起を担いで購入するのも良いかもしれません^^

 

 

ですが、統計学的にみると一番よく売れる(当たる)売り場のサマージャンボであれば当選確率は平等なので、大安や一粒万倍日を選ぶ必要はない。というのが最新のデータに基づいた考え方です。

 

縁起を担ぎたいのであれば、「発売初日」「大安」などあなたの好きな日を設定されるのが良いと思いますが、実際の当選確率には影響がないので心配しないで大丈夫!

 

 

「サマージャンボ当てたいけど、うっかりしてて大安過ぎちゃった!」なんてときは、慌てず『西銀座チャンスセンターの1番窓口』だけ狙っておけば当選確率は同じです^^

 

 

 

日本で2番目にサマージャンボが当たる売り場

 

最後に、サマージャンボが当たる売り場を探しているうちに見つけた日本で2番目に当たりやすい宝くじ売り場を紹介します。

 

 

それは、大阪の『大阪駅前第4ビル特設売場』です。

 

大阪駅前第4ビル特設売場は、サマージャンボなどのジャンボ宝くじの販売時期だけに設置される臨時宝くじ売り場

 

サマージャンボ売り場大阪

 

高額当選者を短期間で多数輩出しているという事で、全国的に「当たる売り場」と注目されるようになりました。ご利益がありそうな置き物やスタンプなど、宝くじを買いに来た人が楽しめるような工夫もありさすがユーモア溢れる街だなあ、と感じます。

 

こちらも統計学的にみて、日本で2番目に購入者が多いことから『サマージャンボが当たりやすい売り場』と言えます。

 

「東京までは行けないけど、大阪なら!」という時はチャレンジしてみてください。

 

 

ちなみ1位は何度も登場した東京の『西銀座チャンスセンター』
西銀座チャンスセンターは、その名のとおり東京・銀座駅すぐそばにある常設の宝くじ売り場です。

 

実は1番窓口は「特に当たる」というジンクスが強すぎて連日長蛇の列ができるので、『1番窓口』が2つに増設されるほど人気があります。
私は何度も経験して疲れ果てましたが、待ち時間3時間半なんて日もざらでした^^;

 

 

1番窓口以外は比較的列も短くすぐに買えるのですが、高額当選のご利益にあやかりたい場合は辛抱強く並んでまとまった額の宝くじを買うのが、日本でもっとも当選確率が高い買い方です。

 

 

 

西銀座チャンスセンターは通販やネット購入には対応していないので、「遠くて行けない!」「並ぶの大変」「大安の日は仕事…」なんて時はサマージャンボの購入代行お願いしちゃいましょう。

 

交通費とか並ぶ手間考えたら手数料分は全然元取れますよ。しかも売り場窓口は一番左の『本当の1番窓口』を指定できるので当選確率が高いという特典付きです(笑)

 

⇒ 西銀座チャンスセンターの購入代行はこちら