サマージャンボの種類

宝くじは当たれば一攫千金も夢ではありません。最近は1等前後賞合わせて7億円と大変高額になっています。

 

「7億円もいらないから、せめて100万でも当たればいいなぁ」というのが本音ですが、まずは買わないことには夢を手にする権利を得ることができません^^;

 

サマージャンボに当たる買い方

 

 

という訳で、宝くじの買い方について基本から押さえていきましょう!

 

サマージャンボや年末ジャンボ宝くじという言葉は聞いたことがあるかと思います。
この宝くじの買い方には「連番」と「バラ」の2種類があります。

 

連番

連番は、くじの番号が続けて入っている買い方です。
宝くじでもっとも多い金額を手にしたい場合は、迷わず連番を購入するべきです。
なぜかと言うと宝くじには1等の他に前後賞という副賞があり、続き番号が揃っていると賞金がアップするからです。

 

バラ

一方「バラ」は、番号がランダムで売られているものです。
バラだから大金を手にできないかと言えば、そういうことはありません。
ランダムに選ばれた宝くじが購入できるので、当たる範囲で言えばバラの方が当選確率は高いです。

 

 

 

宝くじは1枚300円から購入可能ですので、サマージャンボを購入してみたいと思ったらまずは最寄りのチャンスセンターに行ってみましょう!

 

10枚単位で購入する人が大半ではありますが、自分が欲しい種類と枚数を売場で伝えるだけで1枚から購入が可能です。

 

バラでも連番でも10枚単位で購入すれば下1桁が0〜9まで揃うので、必ず1枚(300円)は当たるようになっています。宝くじを購入すると袋に入ったものを渡されますので、必ずその場で自分が購入した種類かどうかを確認して下さいね^^

 

 

サマージャンボが当たる買い方

 

じゃあ実際、「連番とバラはどちらが当たりやすいか?」といえば、確率としてはそれほど差はありません。

仮に連番で100枚購入すれば、わずかではありますが下2桁の当選金を確実にゲットすることができます。
1000枚買えば、下4桁の当選金をゲットする可能性がさらに高まります。

 

しかし、連番の醍醐味は1等と前後賞がまとめて手にできる可能性が高いということです。
バラに関しても、10枚単位で買えば末尾番号が0〜9までの10枚が必ず入っていますので、購入する枚数が多ければ多いほど当選確率は高まります。

 

サマージャンボの買い方

 

 

たくさんの枚数を買えば当たる確率は自然と高くなるということは誰しもが想像がつくことですが、大半の人が「そんなにたくさんのサマージャンボの宝くじを買う予算があるわけがない!」と思っていることでしょう。

 

でも、親しい仲間や家族などでグループ買いをすれば可能です。
当選金は皆で分配と決めてサマージャンボを購入すれば、1人で購入するよりもぐっと当選確率がぐっと上がります。

 

考えみると単純でしかも、簡単にサマージャンボの当選確率を上げられる買い方なので、是非試してみて下さい♪

 

 

サマージャンボは夢のある宝くじです。
当選金額が大変高額ですので夢の権利を手にするために、家族や仲間と一致団結すると仲もより深まるかもしれませんね(笑)